脱毛石鹸を実際に使ってみて感じたメリットとデメリット

脱毛石鹸を使ってみて良いなと思ったのが何と言っても体を洗うだけでムダ毛のお手入れができることです。それまでのお手入れ方法と言えば、地道に毛抜きで抜く、シェーバーで剃る、脱毛器を使うなどだったのですが、こういった作業は面倒に感じていました。

その点、脱毛石鹸は使っていたボディソープの代わりとして使用するだけで良く、ムダ毛のお手入れをしているという感覚もなく対策ができます。

脱毛石鹸20

心配だった刺激が全然ないのも良いと思ったところです。脱毛石鹸という位ですからちょっとピリピリする感じだったり、何かしらの刺激があるのかなと不安も感じていました。ところが実際に使ってみるとそんな刺激は全くなかったです。


使用感については至って普通の石鹸ですから安心して使えます。むしろ肌に良い成分も入っているのでスキンケアにもなっており、ムダ毛対策をしつつ肌磨きもできる一石二鳥のアイテムだと感じます。

 

でもデメリットもあるのですが、まず効果がなかなか出ないことです。

徐々にムダ毛を目立たなくさせる為のアイテムということは知っていたものの、それにしても効果が出るのが遅く感じました。もちろん毛の量だったり毛の質なんかによっても違ってくると思いますが、効果を実感するまでに掛かった期間としては約2ヶ月です。

また、効果があったと言ってもいきなりツルツルになったわけではありません。ムダ毛による黒ずみがちょっと薄くなってきた程度のものであり、「脱毛サロンみたいにツルツルに脱毛ができました」というものでもなかったです。

ですから根気良く使うことが大切だと思いますが、でも体を洗うだけで良いので負担に感じることは殆どありません。
脱毛石鹸19
もう一つデメリットに感じるのが使い続ける必要があることです。使うのを止めてしまうとまた元に戻ってしまうようですのでずっと使うことが前提のアイテムですし、別のボディソープを使ったりできないのはどうなのかなと思ってしまいます。でも脱毛石鹸の使用感が気に入れば問題ないと思いますし、手軽なムダ毛対策としてアリかなと感じます。